観て 食べて 学び ふれあう 優美で優雅な癒しの空間
松花堂庭園・美術館 お問い合わせ
コンテンツ
松花堂庭園・美術館
主要な催し物
庭園のご案内
庭園散策
春の庭園
秋の庭園
入園料・施設使用料
松花堂グッズ
松花堂昭乗物語
松花堂弁当の起源
松花堂弁当の起源
休館日・開館時間
アクセス・交通
サイトマップ
リンク
個人情報保護法に基づいて
やわた市民文化事業団HOME
八幡市文化センターHOME
庭園のご案内
秋の庭園
初夏 金明孟宗竹
金明孟宗竹
初夏
宮崎県東臼杵郡と福岡県久留米市で発見されたもので、孟宗竹が突然変異して生まれた竹です。福岡県では、国の天然記念物に指定されています。
金色の地肌に一節飛びに表と裏に緑の縞が入っており、全体として金色と緑の市松模様になっている非常に珍しい竹です。
吉井勇の歌碑
歌人の吉井勇は、戦後まもなくの昭和20年10月から23年8月までの間、松花堂庭園の近くの宝青庵で暮らしていました。当時、谷崎潤一郎や志賀直哉などの文人・文化人が八幡に訪れていました。吉井勇が昭乗を偲んでうたった歌がきざまれています。
秋 吉井勇の歌碑
秋 外園の紅葉
外園の紅葉
紅葉を愛でながらの散策は、松花堂庭園ならではの
趣があります。
泉坊・前庭の紅葉
書院前庭には、カエデやイチョウの紅色や黄色のコントラストが秋の風情を盛り上げます。
縁側から眺めるお庭から、松花堂の秋を満喫していただけます。
秋 泉坊・前庭の紅葉
使用している画像、文章等の著作権は全て財団法人やわた市民文化事業団に属します。